今日で8月も終わりですね。

今年の夏は暑かった~

私はスペイン、アントニ・ガウディの活躍した「バルセロナ」へ行ったきました。

スペインも暑かったですが、日本のようにムシムシしてなかったので

過ごしやすかったです。

世界中から観光客が集まって、熱気に溢れていました。

サクラダファミリア風太

ガウディの代表作、いまだ未完成のサクラダファミリアをはじめ

ユニークな建築物を見学してきました。

カサパトリョ

まず訪れたのは「カサ・パトリョ」、ガウディがリフォームした建物です。

カサパトリョ2

カサパトリョ3

建物の中は海がテーマとなっていて、海底や海底洞窟のイメージだそうです。

ステンドクラスや天井の曲線が独創的

カサパトリョ4

吹き抜けの部分は自然光が下層階まで差し込むように下の階にいくほど面積が広くなっています。

タイルの色も多くの光を反射するよう、上が濃いブルー下階が薄いブルーと工夫されてます。

カサパトリョ屋上2

屋上には不思議な煙突が・・・

カラフルなタイルで飾られていて太陽の光に反射してキラキラ輝いていました。


つづいて「カサ・ミラ」

カサミラ

別名「ラ・ペドレラ」、外観が石の塊のようだったことから

カタラン語で石切り場を意味する名前がつけられました。

ガウディがサクラダファミリアに専念する前、最後の民間作品で

ガウディ独自の建築スタイルの頂点を示す建物といわれています。

カサミラ2

カサミラ3

屋上は、住人達の憩いの場でありとても広くて気持ちが良かったです。

兜の形の煙突は、スターウォーズ監督「ジョージ・ルーカス」に影響を与えたと

言われています。そういえは、スターウォーズの戦士に似てますね!

カサミラ4

地上6階建の集合住宅、現在も住人がいらっしゃるので見学できるのは一部だけでした。

どんな暮らしをしているのかしら~気になります。


そして、いよいよ「サクラダ・ファミリア」へ

サクラダファミリア8


長くなってきたので、今日はここまで

しばらく旅行記にお付き合いくださいね。

スポンサーサイト

バルセロナ旅行記(2)

テディベアコンベンションを終えて・・・

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。