今回の宿泊は、ウブドの中心から少し離れたアユン川沿いの「ザ・サマヤ・ウブド」

全室ヴィラタイプのホテルで、16棟しかなくとっても静か・・・

ホテル

この道の先、扉の向こうが私たちの泊ったヴィラです。

アユン川を目の前に臨み、対岸にはライステラスが広がっています。

豊かな緑に囲まれた素敵なホテルでした。

ホテル2

2013年の最後の一日をホテルでのんびり過ごしました。


夜はホテルでニューイヤーイブパーディー

ディナーダンス

バリダンスもあり、賑やか~

ディナー

美味しいディナーとショーが終わり、カウントダウン!

ニューイヤーをシャンパンでお祝いしました。

途中から雨が降っつてきて、最後はどしゃぶりに・・・

それでも、皆さんとても陽気で楽しい年越しでした。





スポンサーサイト

ランチの後、「タマン・アユン寺院」へ

タマンアユン寺院

水の寺院として、世界遺産に指定されています。

門から先は信者しか入れません。低い塀の外からの見学でしたが

メルと呼ばれるバリ・ヒンドゥー教寺院を象徴する塔が整然と並んで厳かな雰囲気でした。

この塔を伝って神が降臨するとされています。


最期に「タナ・ロット寺院」へ

タナロッタ

岩島の上に建てられ、夕日の名所でもある寺院です。

異教徒は寺院に入れず、満潮時には近づけません。

あいにくの曇り空・・・きれいな夕焼けが見れなくて残念でした。

対岸のカフェで一休みしてホテルに戻りました。

いろいろ巡ってあっという間の一日でした。

南の島のビーチリゾートのイメージの強いバリですが、

ビーチ以外の魅力も沢山の素敵なところです。

つづく・・





今回はバリ島の中でも、ビーチエリアではなくて

標高600mの山あいにあるウブドに滞在しました。

バリ島のほぼ真ん中に位置し、南国バリにあって避暑地的なところです。


一日目は、車をチャーターしてウブド近郊を巡りました。

バリは神々の島といわれ、島全体がスピリチュアル・・・

最初に訪れたのは、「ティルタ・ウンブル寺院」

寺院の泉から聖水がわきでています。

聖水

魔除けの泉とされる沐浴場では、人々が祈りをささげていました。

水はとても澄んでいて、爽やかな気分になりました。

ティルタウンブル寺院


その後、「ウルン・ダヌ・ブラタン寺院」へ

ウルンダヌブラタン寺院

ブラタン湖畔にたつ寺院は強力なパワースポットとして地元でも有名なそうです。

Rp.5万紙幣の絵柄にもなっています。

広い公園内にあり、沢山の人達が遊びに来ていました。

湖にはモーターボートや足こぎボートが・・・神聖な感じはあまりしなかったな


そして、2012年にバリ島で初めての世界遺産に登録された「ジャティルウィの棚田」へ

途中の道路は狭く、山道を登ったり降ったり・・・

いったいどこに田園風景があるのかしら~という感じだったのですが

山間に、美しい棚田の風景が広がっていました。

棚田1


棚田牛

棚田2


棚田を一望できるカフェで遅めのランチをいただきました。

つづく・・・

新年2014

新年おめでとうございます。

12月29日から1月3日までインドネシアのバリ島に出かけてました。

行きの飛行機から富士山が・・・

富士山が見れると、なんだかとてもラッキーな気分になります。

日本のパワースポット、世界遺産にも登録されて今年は益々注目されそうですね。

バリ風太


バリ島は、あいにく雨季で雨が多かったですが

のんびり、ゆったりしたお正月を過ごすことができました。

皆様にとって、今年も楽しい一年になりますように・・・

今年もよろしくお願いします。


(しばらく、バリの旅行記が続きます)