サクラ

今年の桜の開花は早かったですね~

なんだか気持ちの準備ができてないうちに、満開になってしまいました。

24日の日曜日、篠利幸先生のフォトワークショップ実習で

巣鴨(染井霊園)~王子(飛鳥山公園)~駒込(六義園)と桜の名所を巡りました。

染井吉野

巣鴨から染井通り沿いにある「染井霊園」は染井吉野の発祥の地でもあり

染井吉野の大木がいくつも墓地のなかに、枝にたわわに花をさかせていました。

昔は桜の下に死者を埋葬していたそうです。

死者の魂を慰めるためとか、人骨が桜を育てるとか

いろいろな説があるようですが

死者の情念が深いほど沢山の花を咲かせ、はかなく散っていく・・・

なんていう話を聞くと、ちょっと怖くなってしまいした。

飛鳥山1

s飛鳥山

飛鳥山の桜も満開、たくさんの人がお花見を楽しんでいました。

しだれ1

六義園のしだれ桜は、すでに散り始めていました。

六義園

みごとな枝ぶりの古木、力強く美しかった~

風太

曇り空で少し寒かったけれど、満開の桜のパワーにくらくらしてしまいました。

よく歩き、よく撮り、あっという間に夕方・・・楽しい撮影会でした。


スポンサーサイト

週末、テディベアフェスティバルへ行ってきました。

ベアフェス

毎年、3月に催されるこのテディベアフェスティバルは

私がベア作りを始めるきっかけとなった展示会です。

「何か面白いことないかな~」と日々過ごしていたころ、

たまたま恵比寿ガーデンプレイスでフェスティバルを見たのでした。

子供のころからテディベアは好きだったけど、自分で作れるものだとは

思っていませんでした。

会場で、たくさんの作家さんが自分で作ったベアを並べているのを見て

とてもビックリしました。

ちょっとお話した作家さんが、「あなたにも作れるわよ~」とおっしゃったのが

きっかけ・・・

いつか私も出展できたらよいな~と思っています。

今回も、沢山の可愛いベアたちを見てとても癒されました。

ベア食器

私のベアの先生のお店「アイザックベル」も出展なさっていました。

ベア以外の小物も置いてあって、

とても可愛いベアが描かれたカップとお皿に一目ぼれ!

先生がドイツに行かれた時、仕入れてきたものだそうです。

「ディスプレイに使ってもよいかも」とおっしゃっていましたが、

休日のおやつタイムに使いたいな・・・

くまごろう

熊五郎くんにピッタリですね~

可愛いの素をたくさん吸収してきたので

私もベア作りに頑張ります。

渋温泉に行った本当の目的は、翌日の「地獄谷野猿公苑」でした。

世界で唯一、温泉に入る野生のサルがいるところです。

渋温泉から専用バスで15分、駐車場から山道を15分くらい歩くと

ようやく地獄谷温泉です。

モンキー雪

雪景色のなか、ニホンザルの群れが遊んでいました。

温泉につかって毛づくろい、気持ちよさそうです。

スノーモンキー2

スノーモンキー

海外からの観光客もたくさん来ていらっしゃいました。

「アンビリーバボー!」「アメージング!」とシャッターを切っていました。

スノーモンキー1

地獄谷野猿公苑は、1964年開園

自然なかたちでニホンザルを観察できます。

昼間は160匹ほどの群れが遊んでいますが、夜になると森に帰っていくそうです。

人間のことなど、まったく気にせずにくつろぐサルたち・・・

ここはサルの惑星か~と思ってしまいました。

一度、会いたかったスノーモンキーにようやく会うことができました。

スノーモンキー風太

風太君、サルにいたずらされないように気を付けないと!


長野から長野電鉄で湯田中へ、そこから少し行ったところの「渋温泉」に

行ってきました。

渋温泉

渋温泉は開湯千三百年ともいわれています。

古くは江戸と信州善光寺とを結ぶ脇街道で、草津道の要路にあり重視されてきました。

小林一茶や林芙美子など多くの文人墨客にも愛された名湯です。

石畳の続く温泉街には、九つの共同浴場(外湯)があり

湯めぐりを楽しめます。

渋温泉外湯


外湯はとても湯の温度が熱いのですが、時折雪が舞うなか

寒さをあまり感じことなく巡れてよかったかな。

寒さのせいでしょうか、あまり入っている人もいなくてほぼ貸切状態でした。

どの湯も3~6人でいっぱいのような小さい温泉で、少しづつ趣が違っていて

また効能もそれぞれ違って面白かった~


渋温泉1


九つの湯を巡ると、九(苦)労を流し、厄除け、病魔退散、安産、育児健康、不老長寿など

とってもご利益があるそうです。

御祈願手拭にスタンプを押して、最後に高薬師で印受してきました。

外湯

何か良いことがありそうですね~♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。