ずっと行ってみたかった、木村英智さんプロデュース「アートアクアリウム展」に

今年初めて行くことができました。

平日の仕事帰りに行ったのですが、とても沢山の人で会場は賑わっていました。

「江戸金魚の涼」というコンセプトで、涼やかな会場で沢山の金魚を中心にした

水中アートを楽しみました。

アクアリウム2

巨大水槽鉢のなかには1000匹の金魚が!!

金魚の川

金魚の川も流れていました。

アクアリウム7

18面体のプリズリウム、光によってキラキラと金魚の色もパステルカラーに映って

不思議で可愛かった~

アクアリウム6

珍しい金魚の水槽も沢山・・・

金魚は江戸時代から日本人に親しまれ、鑑賞用にといろいろな金魚が生まれたそうです。

アクアリウム5

屏風水槽、水墨画の景色の中で泳ぐ金魚たち

春夏秋冬1

水中四季絵巻、8mのスクリーンのような水槽に日本の四季が写しだされ

その中を本物の錦鯉が泳ぐ、素敵なショーでした。

暗い照明の中、泳いでいる金魚達を撮るのは難しかった~

来年の夏も、また観れたら良いな・・・

スポンサーサイト

先週、鎌倉円覚寺の「龍隠庵」さんでお茶会をしました。

円覚寺風太2

9月に入っても残暑が厳しい日でしたが、

高台にある龍隠庵には爽やかな風がふいていました。

龍隠庵

和室で「玉露席」、

玉露

そして縁台をお茶室にみたてて「すすり茶席」を楽しみました。

すすり茶1

すがすがしい初秋の一日でした。


私の母は、煎茶道「鳳園流」の先生です。

私も学生時代から煎茶道のお稽古をしてきましたが、

最近はなんとなくお茶の世界から離れてしまいました。

今回は、久しぶりに母のお手伝いでお茶会に参加しました。

母はもう70歳半ばですがとても元気、お茶のカテキンパワーかしら。

私もまたお稽古を始めようかな~

少し前になりますが、東京スカイツリーに昇ってきました。

ツリー

展望デッキへ昇る展望シャトル(エレベーター)、

なんだか宇宙に飛び立つような気持ちになるスペースで

期待感が高まります。

スカイツリー1

まずは、地上350mの展望デッキへ。

足元から地上を見下ろせるガラスの床から、

そっとのぞいてみたり・・・

スカイツリー2

そして、エレベーターを乗り換えてさらに高く昇ります。

地上450mの天望回廊からの東京の街、

たくさんの建物が東京湾まで続いていました。

高すぎて人や車の動きはわかりません。

ジオラマのおもちゃの街をのぞいているよう、

あいにくの曇り空でしたが楽しい天空散歩でした。

ツリー2


暑い夏もようやく過ぎて、もう9月ですね。

しばらくブログの更新ができなくて、見に来てくださった皆様ごめんなさい。

ベア作りは、ちょっとお休みでしたが

そろそろ新作ベアの発表もしたいな~と思ってますので

これからもよろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。