写真教室のお仲間とディズニーシーへ行ってきました。
ディズニーシー

写真教室の先輩フローレンスさんが

ディズニーシーの撮影ポイントをいろいろ教えてくださいました。

フローレンスさん手作りのパンフレットまで用意していただいて感激~

表紙の写真からして素敵すぎます。

ディズニーガイド

あいにくのお天気でしたが、寒さも吹き飛ぶほどの楽しさでした。

sea1.jpg

sea3.jpg

風太くんも、ダッフィーの撮影ポイントでちゃっかりポーズ・・

sea2.jpg

どこか異国の街角を歩いているみたい・・

食事は、「リストランテ ディ ガナレット」へ

とっても人気のイタリアンレストランで、混み合ってましたがフローレンスさんが予約して

くださっていました。

ディズニー食事

ディズニーシーは開園10周年、デザートには10の文字が・・

かわいくて、おいしくて大満足でした。

ディズニー風太1

あっという間の一日・・

写真を撮りながらの園内散策は、思いのほか楽しくて

夢の国のパワーを感じました。

フローレンスさん、ナビゲーターありがとうございました。

そして、ご一緒の皆さん楽しい一日をありがとうございました。

今度はパレードやショーの撮影もしてみたいです~




スポンサーサイト

2月のフォトワークショップで新井薬師の哲学堂公園へ行ってきました。

ハンガリー出身の彫刻家、ワグナー・ナンドール氏の作品「哲学の庭」

哲学の庭

世界の思想家達が集まって語り合っているのでしょうか・・・

同様のものがハンガリーの首都ブタペストにも建立されているそうです。

ちょっと難解ですが、ユーモラスでもありますね~

梅の花がちらほらと咲きだしていました・・

哲学公園

哲学堂は、さらに難解で哲学的な言葉があふれていました。

哲学堂

お天気が良くなかったからでしょうか、

あまり人がいなくてちょっと寂しい感じでしたが

もう少し暖かくなって花が咲くときっと素敵なところだと思います。

ランチは篠先生のご友人のトルコ料理レストラン「メイハーネ・オゼリ」へ・・・

トルコ料理

とっても美味しいトルコ料理でした。

お値段もリーズナブル、是非また行きたいな~

ランチの後は、新井薬師から中野まで撮影しながら散策・・

途中、手作りのキャンディーショップで可愛いキャンディーをGetしました。

あめ

可愛いだけでなくて、いろいろな味も楽しめて美味しかったです~

ソレントでの宿泊は、ホテルトラモンターノ

こちらのホテルで「帰れソレント」が作曲されたそうです。

岸壁に建てられたホテルから、海の向こうにナポリのベスビオ山が・・・

のんびりした時間が流れていました。

ソレント

翌日はアマルフィへ

アマルフイ

サマーバケーションで沢山の人が・・・

パラソルが整然と並んでいました。

パラソル1、チェアー2、シャワー付きでレンタルしてるようでした。

おしゃれな海の家ですね~

アマルフィ風太

街のシンボル、ドゥオーモは10世紀の建築物で

18世紀にバロック様式に改築されたそうです。

奥には天国の回廊が・・・歴史を感じる空間でした。

ドーモ

それんと

ドゥオーモのとなりのカフェ「ANDREA PANSA」の

レモンケーキ、デリツィア・アル・リモーネは

柔らかいスポンジケーキとレモンクリームがマッチして最高に美味しかったです。

もう一度食べたいな~

2008年の夏休みでした。


旅ともベア風太をつれて、初めての旅行はイタリアでした。

スペイン広場で記念写真・・・

ローマ


ローマで一泊して、電車でナポリ経由ソレントへ。

そして、翌朝ソレントから青の洞窟目指してフェリーでカプリ島へ。

洞窟行きのボートに乗って30分くらい、

洞窟前で小舟に乗り換えて、順番を待ってようやく中へ

青の洞窟


カプリ

吸い込まれそうな青に感激~ちょっと怖いくらいでした。

カプリ島は2度目で、1度目は波が高く洞窟の中に入れなかったので

リベンジできて、とっても嬉しかったです。

カプリベア

ケーブルカーで島の上まで・・・

海と空と両方の青が溶け合って素晴らしい風景が広がっていました。