最終日は世界自然遺産、知床五湖をハイキングしました。

3知床五胡ページ

知床五湖ではフィールドハウスでひぐまに出会ってしまった時はどうする?

などレクチャーを受けないと公園の中に入れません。

ひぐまがなるべく自然に暮らせるように、見守っています。

ひぐまに遭遇しないよう、鈴などの音をたてながら歩きます。


3知床五胡 風太

風太くんもハリキッテます~


知床五胡

3モネ

湖水に浮かぶ蓮の花は、まるでモネの絵のよう・・・


知床連山

3知床連山 海

湖の向こうには知床連山、

そして反対側の遊歩道の向こうにはオホーツク海が広がっていました。


3知床うみ

オホーツク海岸沿いを車で走り抜け、

ローカル列車の「北浜駅」へ

オホーツク海に一番近い駅で、線路の向こうはすぐ浜辺です。

3駅

レトロな雰囲気の駅舎の中のレストランでランチタイム

3電車

ちょうど、電車の通るところでラッキー

知床の雄大な自然に触れて気分爽快、

のどかな風景に癒された3日間でした。


3メルヘンの丘 夕焼け


最期にメルヘンの丘の日没をながめて、帰路につきました。

~おわり~


長い旅行記にお付き合いありがとうございます。

9月になり、秋の気配がしてきましたね~

今度は、リアルなひぐまのテディベアを作ってみたいと思います。


スポンサーサイト

2日目は、早起きして津別峠に雲海を見に行きました。

ハリキッテ行ったものの、あいにくの曇り空

結局、雲海は現れず・・・とっても残念でした。

雲海の見れる確率は30%くらいとのこと、いつかリベンジしたいです。


気をとりなおして知床岬へGo!

海岸


オホーツクの海岸線を走ってウトロ湾へ

知床クルーズ選

知床岬クルーズを楽しみました。


くま

途中、ヒグマ発見~

くま親子

親子で海岸を歩く姿も見れて感激でした。

可愛い~本当は怖い動物なのでしょうけども、なんとも愛らしく感じてしまいます。


風太みさき

岬の先端です~

雄大な自然が広がっていました。


夕方、宿でウトロ湾では綺麗な夕日が見られますよ~と教えていただいて海岸へ

夕日

昼間は雲が多かったのですが、

地平線に沈む太陽をグットタイミングで見ることができました。

夕日3


風太くんも感激です~

風太日没後2


最終日につづく・・・


こんにちは~ご無沙汰してしまってごめんなさい。

今年の夏はとっても暑いですね。

涼しいところへ・・・とお盆休みに2泊3日で北海道へ行ってきました。

風太花

一日目は女満別空港からレンタカーでオホーツクの大地をめぐりました。

めまんべつ

穏やかな丘陵地に美しい田園風景が広がっていました。


神の子池

摩周湖の伏流水によってできたといわれる「神の子池」

伏流水は1日12,000tも湧き出ていて、水が澄んでいて底までくっきりと見えます。

水温は年間を通じて8℃と低く、倒木が水の中に腐らずに化石のように沈んでいる姿は幻想的でした。

神の子池4


斜里川にある「さくらの滝」

さくらの滝

サクラマスが産卵のために滝を上る姿が見られますよ~と

地元の方に教えて頂いて寄ってみました。

サクラマス

魚たちがビュンビュンとジャンプする姿はとても力強く、爽快!

貴重なシーンを見ることができてラッキーでした。


一日目の最後は「摩周湖」へ

摩周湖

展望台からの姿は、霧の中・・・まさしく「霧の摩周湖」でした。


二日目につづく~