ずっと行ってみたかった、木村英智さんプロデュース「アートアクアリウム展」に

今年初めて行くことができました。

平日の仕事帰りに行ったのですが、とても沢山の人で会場は賑わっていました。

「江戸金魚の涼」というコンセプトで、涼やかな会場で沢山の金魚を中心にした

水中アートを楽しみました。

アクアリウム2

巨大水槽鉢のなかには1000匹の金魚が!!

金魚の川

金魚の川も流れていました。

アクアリウム7

18面体のプリズリウム、光によってキラキラと金魚の色もパステルカラーに映って

不思議で可愛かった~

アクアリウム6

珍しい金魚の水槽も沢山・・・

金魚は江戸時代から日本人に親しまれ、鑑賞用にといろいろな金魚が生まれたそうです。

アクアリウム5

屏風水槽、水墨画の景色の中で泳ぐ金魚たち

春夏秋冬1

水中四季絵巻、8mのスクリーンのような水槽に日本の四季が写しだされ

その中を本物の錦鯉が泳ぐ、素敵なショーでした。

暗い照明の中、泳いでいる金魚達を撮るのは難しかった~

来年の夏も、また観れたら良いな・・・

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。